MENU
モコ
< ブログを運営している人 >
たくさんものモノではなくて、好きな「MONO」に囲まれた心地よい暮らしがしたい。
気になるモノ、欲しいモノに出会うためのアンテナを大切にしています。家電好き。
アーカイブ
聴く読書「Audible」の無料トライアルClick
PR

【違いは5つ】ブルーエア3210と3410の違いを比較レビュー!どっちがオススメ?

当サイトのリンクではアフィリエイト広告を利用しています。
  • URLをコピーしました!


空気清浄機ブルーエア3210とブルーエア3410の違いについて徹底比較し、記事にまとめてみました。

どちらも同じくブルーエア社から発売されている「Blue3000シリーズ」の空気清浄機なので、見た目のデザインは全く同じ。

一見するだけでは「どこが違うの?」か分からず、迷ってしまう方も多いですよね。

結論からいうと、

ブルーエア3210とブルーエア3410には、

5つの違いがあります。

ブルーエア3210と3410の違い

  • 適応床面積
  • 空気清浄の速さ
  • 本体サイズ
  • 本体の重さ
  • 価格

ブルーエアBlue3210と3410で大きく違うのは、

適応床面積と「洗浄スピード

ブルーエア3210または3410を購入するとき、この部分が重要な参考ポイントになります。

それ以外の空気清浄機として機能は、ほとんど同じです。

選び方の基準としては、

どのくらいの広さのお部屋で使いたいかという部分を参考に、ブルーエア3210と3410のどちらかを検討するのがおすすめです。

この記事では、ブルーエア3210と3410の違いについて、ひとつひとつ比較していきます。

どちらを購入しようか迷っている方は、どうぞ参考にしてみてくださいね。

では、本文にて違いを詳しくみていきましょう!

▼一人暮らしのワンルーム空間で使うならブルー3210がおすすめ

LDKなどの暮らしのメインスペースで使うならブルー3410がおすすめ



目次

ブルーエアBlue3210と3410の違いを比較!

ブルーエアBlue3210と3410の違いは、

【5つ】ありました↓

ブルーエア3210と3410の違い

  • 適応床面積
  • 空気清浄の速さ
  • 本体サイズ
  • 本体の重さ
  • 価格

詳しく比較していきますので、参考にしてくださいね。

①適応床面積の違い

ブルー3210とブルー3410、

それぞれの適応床面積はこちら↓

ブルーエア3210~25m2(15畳)
ブルーエア3410~57m2(35畳)

ブルーエアBlue3210

1人暮らしなどのワンルーム空間におすすめです。

推奨フロア面積:~17m2(11畳)
ブルーエア3210の適応床面積は15畳(~25m2)までなので、寝室やワンルームのお部屋に適したサイズのモデル。

\適応床面積は15畳ブルーエア3210/

ブルーエアBlue3410

リビングなど人の集まる広い空間におすすめです。

推奨フロア面積:~36m2(22畳)
ブルーエア3410の適応床面積は35畳(~57m2)までなので、リビングルームや広めの部屋など、複数人が集まる空間に最適なモデルです。

\適応床面積は35畳ブルーエア3410/

ただし、花粉症や呼吸疾患などの悩みがあり、短時間でパワフルに空気をきれいにしたい!といった方には、空気清浄スピードがより速いブルーエア3410がおすすめです

適応床面積よりも大切なのは、何を重視するか。

②本体サイズの違い

ブルー3210とブルー3410、

それぞれの本体サイズはこちら↓

ブルーエア3210W200 x D200 x H425(mm)
ブルーエア3410W260 x D260 x H520(mm)

寸法を比べてみると、以下の違いがあります。

本体サイズの違いはココ!

  • 横幅6cm
  • 奥行6cm
  • 高さ10cm

よりコンパクトなのが、ブルーエア3210です。

横幅と奥行はそれほど大きなサイズの違いではありませんが、10㎝ほどブルー3410の方が高くなっています。

\ サイズ感はこのくらい /

ブルーエア3410は、
割と存在感のある大きさですよ

②本体重量の違い

ブルーエア3210と3410、

それぞれの本体重量はこちら↓

ブルーエア3210約1.7kg
ブルーエア3410約3kg

重さの違いは 約1.3kg

より重いのが、ブルーエア3410になります。

こまめに移動して使う場合は、より軽くコンパクトなブルーエア3210が便利そうです。

一方のブルーエア3410も、実際のところは米袋5㎏よりも全然軽い3㎏なので、特に持ち運びが苦になるような重さではないですよね。

重さがそこまで気にならないようであれば、お部屋の広さ、洗浄スピードなどを参考に、使用する目的や場所に合わせて選ぶのがおすすめです。

④空気清浄のスピードの違い

ブルー3210とブルー3410、

それぞれの空気清浄能力(清浄のスピード)はこちら↓

8畳当たりの清浄時間

ブルー3210約18分
ブルー3410約8分

清浄スピードがより速いのが、ブルー3410です。

花粉症状や呼吸器系疾患の悩みがある方は、洗浄スピードが速く、空気をいつもきれいな状態に保ってくれる、ブルー3410を選ぶとより安心ですね。

広い部屋や花粉対策にはブルーエア3410

言い換えると、10分早く空気をきれいにしてくれるのがブルーエア3410ということですね!

⑤価格の違い

ブルーエア公式ショップを参考にすると、価格は以下の通りです。

ブルーエア3210と3410の現在の価格はこちら↓

ブルーエア3210の価格をチェック

公式ショップを見る[楽天市場店]

ブルーエア3410の価格をチェック

公式ショップを見る[楽天市場店]

価格設定は、ブルーエア3410の方が高めになっていますよ。

ブルーエアの公式ショップだけではなく、

以下のようなサイトで検索してみると、

  • 楽天市場
  • Amazon
  • Yahoo!ショッピング

もう少し価格が安かったり、

または、どのサイトでも金額に大きな差がなかったりする場合もあります。

購入先によって価格帯が違ってくるので、最安値で購入したいという方は、各サイトをこまめにチェックして決めると良いでしょう。

↓↓楽天市場の最安値はここからチェック↓↓

以上の5点が、ブルーエア3210とブルーエア3410の違いになります。

▼ハイクラスの清浄能力&除去機能♪ワンルーム空間におすすめのブルー3210

ハイクラスの清浄能力&除去機能♪広めのお部屋におすすめのブルー3410

ブルーエアBlue3210と3410|共通点は?

一覧表にまとめてみました!

スクロールできます
商品名Blue 3210Blue 3410
適用床面積
(JEMA)*1
~25m2(15畳)~57m2(35畳)
8畳当たりの清浄時間*2約18分約8分
風量*30.5-3.2m3/分1.5-7.1m3/分
CADR
(クリーンエア供給率)*4
タバコ煙  123
ホコリ  107
花粉  96
タバコ煙  250
ホコリ  250
花粉  244
推奨フロア面積
(AHAM)*5
~17m2(11畳)~36m2(22畳)
消費電力*62-10 W3-35 W
運転音18-48 dB(A)23-52 dB(A)
センサーありあり
空気環境ステータスランプありあり
製品寸法(mm)幅200 x 奥行き200 x 高さ425幅260 x 奥行き260 x 高さ520
製品重量約1.7kg約3kg
電源100V 50/60Hz100V 50/60Hz

▼コンパクトでとにかく静か♪ワンルーム空間におすすめのブルー3210

ハイクラス清浄能力&静音設計♪広めのお部屋や花粉対策に最適なブルー3410

共通①|お洒落な北欧デザイン

ブルーエア3210と3410は、どちらも同じブルーエア社の空気清浄機「Blue3000」シリーズです。

インテリア性の高い、お洒落な北欧デザインという部分でも人気がありますよね。

また、プロダクトデザインとしての大きな特徴は、取り外して着せ替えることのできるプレフィルターを採用していること。

プレフィルターは、豊かなスウェーデンの自然からインスパイアされたアースカラー全5色展開

他カラーのプレフィルターを購入することで、季節や気分に合わせて、インテリアの模様替えを楽しむことができちゃいます。

\北欧の自然を感じる落ち着きある全5色/

  1. Arctic trail
    雪解け水で濡れた山肌のようなダークグレー
  2. Night waves
    夜の波のような静かなブルー
  3. Aurora light
    オーロラのような幻想的なグリーン
  4. Winter reed
    冬の葦のようなライトグレー
  5. Archipelago Sand
    入り江の砂のような淡いピンク

全5色♪ブルーエア3210別売りプレフィルター

▼全5色♪ブルーエア3410別売りプレフィルター

プレフィックスは汚れたら本体から取り外し、簡単に洗えますよ!

共通②|高い除去機能&スピード清浄

ブルーエアBlue3210も3410のどちらも、

全方位360度すべての方向から空気を吸引し、きれいな空気を本体下部より送り出す「HEPASilent®」テクノロジーを搭載しています。

空気中の微粒子を除去と、清浄スピードを上げることの両立は本来とても難しいこと。

高い除去性能と清浄スピードの両立は、空気清浄機専業メーカーであるブルーエア社だからこそ実現できた、ハイレベルの技術といえますよ。

HEPASilent®テクノロジーの仕組み

素早く吸い込み、素早く浄化するテクノロジーを搭載。

STEP

独自のファンが空気中の有害物質を、パワフルかつ静かに吸引

STEP

吸引した有害物質をマイナスに帯電

STEP

帯電された粒子はフィルターに強力吸着

STEP

大風量のきれいな空気で素早く空間を満たします

↓今売れている人気家電をチェック↓

空気清浄機の最新人気ランキングを見てみる

共通③|花粉や匂いに強い空気清浄機

実際にペットの匂いや、タバコ、花粉など、上記の効果についても、買って良かったと満足する声のレビューが大多数となっています。

↓↓ブルーエア3210の口コミ記事はこちら↓↓

>>>ブルーエア3210の口コミ評判をレビュー!電気代やフィルター交換時期はいつ?

花粉に匂いに悩んでいる方にも、おすすめできると高評価のレビュー♪

共通④|お手入れがとにかく簡単

フィルターの交換は半年に一度

汚れた古いフィルターを捨て、新しいフィルターへ交換するのみ。

汚れたフィルターを捨てて、新しいものへ交換するだけの簡単お手入れで、空気清浄機の煩わしいお掃除をわざわざする必要がありません。

フィルター代は多少かかりますが、いつも衛生的に使い続けられるは長い目で見ても嬉しいですよね。

ブルーエア3210交換フィルターはこちら

ブルーエア3410交換フィルターはこちら

共通⑤|存在を忘れるくらいの静かさ

ブルーエア3210ブルーエア3410
適用床面積~15畳~35畳
運転音18~48dB(A)23~52dB(A)

騒音レベルの参考

  1. 18dB(A)
    人のささやき声以下のレベル
  2. 23dB(A)
    雪の降る音と同じくらいレベル

\  雪の降る音くらい静かな23dB(A) /

家電製品でここまでの静音レベルは、本当に優秀と言えます!

共通⑥|環境に優しい省エネ設計

ブルーエア3210もブルーエア3410も、同じく地球環境に配慮されたゼロ・オゾン製品です。

電気代の負担も最小に抑えてくれる、環境への意識が高いスウェーデン製品ならではの「省電力に特化した省エネ設計」が、ブルーエア3210と3410のどちらのモデルにも共通して採用されています。

電気代を気にすることなく、毎日安心して使えますね。

共通⑦|空気の状況をLEDがお知らせ

\ リアルタイムに3段階のLEDで可視化 /

空気のレベルを可視化することで、普段は見えない空間の汚れや匂いの知ることができ、毎日しっかりと意識を向けて対応できるのも嬉しいですよね。

\ 毎日の空気ケアで生活の質もアップ /

交換時期もお知らせランプが教えてくれます。

▼15畳まで対応!寝室や子ども部屋などのワンルームに最適なブルー3210♪

▼35畳まで対応!LDKなど暮らしのメインスペースに最適なブルー3410

ブルーエアBlue3210と3410│どちらがオススメ?

ブルーエア3210がオススメの人

こんな人におすすめ
  • 広くないワンルームで使いたい
  • 子供部屋に置きたい
  • 玄関や洗面所などに置きたい
  • 移動して使いたい
  • 軽くてコンパクトなもが良い
ポイントはココ!

↓↓ブルーエア3210の口コミ記事はこちら↓↓

ブルーエア3210の口コミ評判をレビュー!電気代やフィルター交換時期はいつ?

▼15畳まで対応!寝室や子ども部屋などのワンルームに最適なブルー3210♪

ブルーエア3410がオススメの人

こんな人におすすめ
  • 人の集まる広い空間で使いたい
  • 清浄機能の高さ重視
  • メインが花粉対策
  • 特に移動せず同じ部屋で使う
ポイントはココ!

▼35畳まで対応!LDKなど暮らしのメインスペースに最適なブルー3410

【違いは5つ】ブルーエア3210と3410の違いを比較レビュー!どっちがオススメ?|まとめ

以上、ブルーエアBlue3210と3410の違いをお伝えしました。

おさらいすると、違いは次の5つでしたね!

ブルーエア3210と3410の違いはこちら

  • 適応床面積
  • 空気清浄のスピード
  • 本体サイズ
  • 本体の重さ
  • 価格

ブルーエアBlue3210とブルーエア3410は本体サイズが異なるため、消費電力や運転音などがほんの少し違うものの、機能的には同じです。

それよりも、ブルーエア3210または3410の購入の決め手として検討したいのが

  • 部屋の広さはどのくらいか?
  • 空気清浄機に求めるものは?

という点ですね。

使用する場所や目的によっても、どのサイズを選ぶべきか、または必要となるものが違ってきます。

ワンルームなどの小さめの部屋で使う予定であれば、ブルーエア3210が良いですよね。

軽く持ち運びがしやすいので、お部屋を移動して使う場合にも便利です。

一方で、リビングルームなどの広さのあるスペースで使う場合は、空気の洗浄スピードが速く、35畳まで対応できるブルーエア3410が最適といえますよね。

また、花粉症などのアレルギー症状や、外部からの菌やウィルスを素早く除去したいという方は、空気清浄能力を重視して、ブルー3410を購入されるのがおすすめです。

「使用する部屋の広さ」「どんな用途で使いたいのか?」をよく考えて、どれが自分に合うか検討してみてくださいね♪

こんな人におすすめ

ブルーエア3210がおすすめの人

  • 広くないワンルームで使いたい
  • 子供部屋に置きたい
  • 玄関や洗面所などに置きたい
  • 移動して使いたい
  • 軽くてコンパクトなもが良い

ブルーエア3410がおすすめの人

  • 広めの場所で使いたい
  • 清浄機能の高さを重視
  • メインが花粉対策
  • 特に移動せず同じ部屋で使う

▼~15畳まで対応!寝室や子ども部屋などのワンルーム空間に最適なブルー3210

▼35畳まで対応!LDKなど暮らしのメインスペースに最適なブルー3410

↓今売れている人気家電をチェック↓

空気清浄機の最新人気ランキングを見てみる

ブルーエアBlue3210と3410をお得に購入する方法

\只今キャンペーン実施中/

楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5,000ポイントをもらえるキャンペーンをやっています。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん、コンビニやドラッグストア、飲食店やガソリンスタンドなど色々な場所で使えます。

また楽天カードを持っていると、いつもの楽天でのお買い物ポイントが3倍になります。

楽天カードのキャンペーン

  • 楽天カード新規入会&利用
    楽天ポイント5,000ポイント付与
  • 楽天ゴールドカード新規入会&利用
    7,000ポイント付与
  • 楽天プレミアムカード新規入会&利用
    8,000ポイント付与
  • 楽天ANAマイレージクラブカード新規入会&利用
    12,000ポイント特典プレゼント
  • キャッシング枠をご希望
    最大で2,000ポイント付与

>>>楽天カードの新規作成はこちらから

持っていると様々な面で使い勝手の良いカードなので、もしお持ちでなかったら、ぜひこの機会に作って下さいね。

ポイント分を差し引いた金額で、お得な購入ができますよ!

ー ブログランキング参加中 ー
にほんブログ村 PC家電ブログ PC家電レビューへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次